訃報藤圭子さん!元夫や同居人は?娘・宇多田ヒカルのコメントは? | トレびあ 〜Onicoの気になるニュース〜

訃報藤圭子さん!元夫や同居人は?娘・宇多田ヒカルのコメントは?


藤圭子 画像8月22日午前7時ごろ
午前歌手の宇多田ヒカルさん(30)の
母親で歌手の藤圭子さん(62)が
亡くなったそうです。

藤圭子さんについて
調べて見ました。



事件の詳細は?

東京都新宿区の28階建てマンション、
アトラスタワー西新宿の13階の
30代の知人男性宅から転落したようです。

 

藤 圭子(ふじ けいこ)

本名 阿部 純子(あべ じゅんこ)

1951年7月5日-2013年8月22日
血液型 B型
岩手県一関市出身

父は、浪曲歌手の阿部壮(つよし)さん
母は、三味線瞽女の竹山澄子さん

旅回りの生活を送り、自らも歌っていたそうです。
勉強好きで成績優秀でしたが、貧しい生活を支えるため
高校進学を断念。

歌っている姿が、音楽関係の人の目にとまり
「新宿の女」でデビューを果たしました。

アルバムは、20週連続1位に。

藤 圭子 画像

すごい美人ですね!
鼻とか、ところどころヒッキーにそっくりです。

 

作詞家の石坂まさを氏と組んでヒットを飛ばしていきました。

石坂 まさを 画像

15,16,17とあたしの人生暗かった」という
「圭子の夢は夜ひらく」は、かなり印象的な歌ですね。

藤 圭子 画像

10週連続1位を獲得77万枚売上げる大ヒットでした。

 

元夫は?

演歌歌手の前川清さん

前川 清 画像

1971年結婚し1972年に離婚しました。

 

その後、突然の引退でアメリカへ渡り
1982年 帰国後に宇多田照實(てるざね)さんと再婚。

宇多田 照實 画像

今回の圭子さんの遺体の身元を照實氏が
確認したそうです。

 

子供は?

1983年 長女・宇多田ヒカルさんを出産しました。

宇多田 ヒカル 画像

1993年 U3(宇多田ファミリーユニット)で『STAR』を発表。

u3 画像

1998年12月 娘・ヒカルさんが「Automatic/time will tell」でデビュー

オートマティック 宇多田 画像

圭子さんは、娘のことをベタ褒めしていていたそうです。

15歳で本人が作詞作曲をしていたり、圭子さんの娘ということで
ヒカルさんが、大ブレイクしていきました。

2007年  宇多田氏と離婚。

ヒカルさんいわく、6~7回結婚や離婚を繰り返していたようです。

 

 

最近では、近年は表舞台から退き

「久しぶりに日本に帰ってきたけど、話す人がいない。寂しい。
昔の知り合いに連絡を取ってみたいけど、
電話番号もどこにいるのかも分からない」

元夫・照實氏とヒカルさんとは

紀里谷和明氏と結婚するときに、
「ヒカルの個人事務所の役員を 外れてほしい」と家族に
迫られたようです。

結局、役員は外れなかったそうですが、

「家族からそんなこといわれると 思わなかった。」
「それから人間が信じられなくなった」

コメントしていたようです。

それから、10年くらい疎遠状態になってしまい
「もうずっと会っていない」と明かしていたそうです。

誰も信じられなくなり、銀行でさえ信じなくなってしまった
圭子さんは、日々大金をもちあるいていたようです。

2006年3月  ニューヨークのジョン・F・ケネディ国際空港で
4900万円を没収されその後(2009年に)
全額返還されていたこともありました。

藤圭子 現金没収 画像

 

同居人って?

そして西新宿のマンションで30代の男性M氏と
暮らしていたそうです。

また、2005年に藤さんとM氏がオーストラリア旅行へ
行った時、彼が多額の現金を所持していたため、
通貨法違反で現地当局に逮捕されていたことも
あったようです。
もともと彼は藤さんのマネジャーをしていたようです。

母と息子のような関係で、マンションの購入費用も
圭子さんが出したのでは?とのことでした。

気に入った相手に対してはお小遣いとしてポーンと
数百万円を渡すこともあったようです。

身内とは、絶縁関係にあり誰も信じられなくなっていた
藤さんの唯一信頼していたのが彼だったようです。

 

 

娘・宇多田ヒカルさんは?

母を尊敬し、3年前に音楽活動を休止した時も、
「人間活動」をとコメントしていましたが、
行方知れずの母親を捜すことも目的だったとか。

こんなカタチで母の消息を知って
誰よりショックを受けていたことと思います。

 

~宇多田ヒカルさんのコメント~

8月22日の朝、私の母は自ら命を絶ちました。
さまざまな臆測が飛び交っているようなので、
少しここでお話をさせてください。

彼女はとても長い間、精神の病に苦しめられていました。

その性質上、本人の意志で治療を受けることは
非常に難しく、家族としてどうしたらいいのか、
何が彼女のために一番良いのか、ずっと悩んでいました。
幼い頃から、母の病気が進行していくのを見ていました。

症状の悪化とともに、家族も含め人間に対する不信感は増す一方で、
現実と妄想の区別が曖昧になり、彼女は自身の感情や
行動のコントロールを失っていきました。
私はただ翻弄されるばかりで、何も出来ませんでした。

母が長年の苦しみから解放されたことを願う反面、
彼女の最後の行為は、あまりに悲しく、
後悔の念が募るばかりです。

誤解されることの多い彼女でしたが…
とても怖がりのくせに鼻っ柱が強く、正義感にあふれ、
笑うことが大好きで、頭の回転が早くて、
子供のように衝動的で危うく、おっちょこちょいで
放っておけない、誰よりもかわいらしい人でした。

悲しい記憶が多いのに、母を思う時心に浮かぶのは、
笑っている彼女です。母の娘であることを誇りに思います。
彼女に出会えたことに感謝の気持ちでいっぱいです。

沢山の暖かいお言葉を頂き、
多くの人に支えられていることを実感しています。
ありがとうございました。

と、コメントをしていました。

 

ヒカルさんは、幼い頃(5歳ころ)から、
母・圭子さんの病気が進行していくのを
目にしてきたそうですね。

圭子さんは、海外を転々と旅行する生活を送り
昼夜問わず、電話で連絡がきたり突然理由も分からず
電話口で怒鳴り始めたりもしたそうです。

ヒカルさんは、4月16日には、彼女がレギュラー出演している
ラジオ番組(InterFM 毎月第3火曜後10・00)で
圭子さんの「新宿の女」を流したり、幼少の頃の思い出を
語っていたようです。

これもお母さんに対しての呼びかけだったのでしょうか。

宇多田 ヒカル ラジオ 画像

今後のヒッキーが心配ですね。

 

圭子さんは、
ギャンブル依存や精神的に不安定な状態だったことなど
さまざまな謎を残してこの世を去りましたが、
娘のヒカルさんや前夫の照実氏のコメントで
圭子さんがどれだけ愛されてきたかがわかりました。

ヒカルさんと圭子さんの親子の絆は切ってもきれない関係。
お互い大切に思いあっていましたね。
これからも圭子さんの分まで、ヒカルさんを応援していきたいと
感じました。

謹んでお悔やみ申し上げます。

 

関連記事:訃報山口冨士夫!伝説や清志郎との関係は?逮捕歴や死因って病気?

このエントリーをはてなブックマークに追加

 

スポンサーリンク


>

関連記事


次の記事 »
前の記事 »
トップページへ » トレびあ 〜Onicoの気になるニュース〜

この記事へのコメント

トレびあ 〜Onicoの気になるニュース〜 TOP » 訃報・おくやみ » 訃報藤圭子さん!元夫や同居人は?娘・宇多田ヒカルのコメントは?