Coccoの祖父は?初舞台ジルゼの事情で主演の日程は?映画って | トレびあ 〜Onicoの気になるニュース〜

Coccoの祖父は?初舞台ジルゼの事情で主演の日程は?映画って


cocco  画像シンガー・ソングライターであり
絵本作家のCoccoさん(36)が、
2014年1月~『ジルゼの事情』で
初舞台&初主演するようです。

女優としても活躍するCoccoさん。
舞台についても調べてみました。



プロフィール

Cocco(こっこ)

愛称は、コッキー、あっちゃん、姫、コウ

本名は、真喜志智子(まきし としこ)か真喜こっこ?

1977年1月19日生まれ 36歳
身長 165 cm
血液型 O型
沖縄県那覇市出身

事務所 SPEEDSTAR RECORDS所属

結婚や子供などの情報は
関連記事:Cocco活動休止理由は?絵本作家でシングルマザー?夫や子供は

 

映画KOTOKOで主演!

Coccoは、2012年に映画『KOTOKO』(塚本晋也監督)で
初主演を務め、演技力を高く評価されました。

KOTOKO 映画 画像

映画のKOTOKO同様に、Coccoさん自身も
シングルマザーで、摂食障害を経験しています。

まさにCoccoさんのためにある映画!
沖縄なまりやつたない言葉使い、世の中の生きにくさを
リアルに表現していました。

 

初舞台で初主演!

2014年1月~ 舞台『ジルゼの事情』で
初舞台、初主演するようです。

Cocooさん自身が愛する古典バレエ『ジゼル』が原案。
劇団「劇団鹿殺し」代表で俳優の丸尾丸一郎氏が
オリジナル脚本と演出を担当するそうです。

物語は、現代の東京。
歌やダンスの要素を取り入れた舞台だそうです。

Coccoさんは

「歌を生業としている身の上ですが、
必然とも言える人生の流れの中で、
いつかはたどり着くだろうと信じていた
お芝居に挑む機会をいただき、高鳴る胸に
踊り出しそうな現状です」 と喜びのコメントをしています。

 

亡き祖父の血を受け継ぐCoccoさん。
「いつかはたどり着くだろうと信じていた。
不思議と恐れはありません」
と今回の舞台の主役を
受け止ていたそうです。

 

日程は?

舞台『ジルゼの事情』
東京公演(渋谷・CBGKシブゲキ!!)
2014年1月16日~26日まで

 

大阪公演(ABCホール)
2014年1月30日~2月2日まで

 

祖父は?

沖縄芝居の名優・真喜志康忠(まきしこうちゅう)さん。

真喜志 康忠 画像

沖縄「琉球芝居」の役者として絶大な人気が
あったそうです!
Coccoさんも、祖父の舞台を見て育ったようです。

2011年 88歳でお亡くなりになりました。

 

祖父の道に続く歌姫のCoccoさん。
舞台でも素晴らしい歌声を披露するのでしょうね。
楽しみです!

このエントリーをはてなブックマークに追加

 

スポンサーリンク


>

関連記事


次の記事 »
前の記事 »
トップページへ » トレびあ 〜Onicoの気になるニュース〜

この記事へのコメント

トレびあ 〜Onicoの気になるニュース〜 TOP » 映画, 気になる記事, 音楽系 » Coccoの祖父は?初舞台ジルゼの事情で主演の日程は?映画って