フットサル 日本代表 結果 初決勝進出 カズも出場 感想 | トレびあ 〜Onicoの気になるニュース〜

フットサル 日本代表 結果 初決勝進出 カズも出場 感想


フットサルのワールドカップ(W杯)は7日、
バンコクなどで1次リーグ最終戦を行い、
C組の日本は4─2でリビアに勝利を収めた。
通算1勝1分け1敗の勝ち点4で
同組3位となったが、
各組3位の成績上位4チームに入ったため、
初の決勝トーナメント進出が決まりました。

個人的な感想です。


日本は1─1で迎えた24分に星翔太が勝ち越し点を決めると、
稲葉洸太郎、小曽戸允哉が追加点。
リビアの反撃を1点に抑えて逃げ切った。
三浦知良は途中出場で勝利に貢献した。

前半と後半でチームが変わった印象がしました。
前半は、攻撃と言うより、失点しないように守備重視で、
攻撃はパスカットされていた印象でした。
後半に入ってからパスも良く回るようになり攻撃している時間が
増えていたと思います。
後半は、星選手、稲葉選手、小曽戸選手が
ゴールを上げて、試合を決めましたね。
特に相手のボールを奪うイチがよく、ゴールに近いところで
パスカットやボール奪取が出来た事で試合を決めるゴールが出来たのだと思います。

日本は予選を1勝1分1敗の勝点4で終え、
グループの3位となりましたが、他グループの試合の結果、
グループA~Fの3位のうち成績上位の4チームに入り、
4度目の挑戦で史上初のグループステージ突破しました。
この3位も、ワールドランキング2位のブラジル、5位のポルトガル、

アフリカチャンピオンのリビアと戦っての3位と
本当に力を付けてきたんだと思いました。

次は、A組1位のウクライナかB組1位のチームと
やる事になりそうですが、とにかく更に上を目指して頑張って貰いたいです。

そして、カズさんに何とかチームの雰囲気と勢いに
更に弾みをつけるようなゴールを1点でも決めてもらいたいと思います。

 

頑張れニッポン!!

このエントリーをはてなブックマークに追加

 

スポンサーリンク


>

関連記事


次の記事 »
前の記事 »
トップページへ » トレびあ 〜Onicoの気になるニュース〜

この記事へのコメント

トレびあ 〜Onicoの気になるニュース〜 TOP » 気になる記事 » フットサル 日本代表 結果 初決勝進出 カズも出場 感想