浅丘ルリ子が徹子の部屋に出演!元夫や事実婚?恋人や若い頃って? | トレびあ 〜Onicoの気になるニュース〜

浅丘ルリ子が徹子の部屋に出演!元夫や事実婚?恋人や若い頃って?


浅丘 ルリ子 画像2013年11月1日(金)
女優の浅丘ルリ子さんが徹子の部屋の
ゲストで出演します。

日活時代の思い出話も飛び出すそうです。
朝丘さんにまつわる情報を
まとめてみました。



プロフィール

浅丘 ルリ子(あさおか ルリこ)

本名は、浅井 信子(あさい のぶこ)
愛称はルリルリ

1940年7月2日生まれ 73歳

身長156cm
体重35kg。
血液型 A型
満州国・新京出身

父は、満州国経済部大臣秘書官で終戦後
日本へ引き上げ、大洗港の近くに住む親戚を頼り、
千葉・館山の引き揚げ寮へ入寮。
小学校3年生の時、東京・神田鍛冶町の借家に落ち着いたそうです。

貧しいながらにも母が工夫を凝らして
創意工夫に満ちた生活を送っていました。

1954年(昭和29年)夏、千代田区立今川中学校在学中に
井上梅次監督の『緑はるかに』のヒロイン役で
約3000人の中から選ばれ銀幕デビューを飾り
美少女として注目されました。

浅丘ルリ子 緑はるかに 画像

この頃から美少女でした。
撮影が長期にわたったため学校と、
もめたこともあったようです。

 

若い頃や石原裕次郎さんって?

浅丘さんの若い頃は、それはもう本当に美少女でした!

浅岡 ルリ子 画像 浅岡 ルリ子 若い頃 画像

浅丘 ルリ子 画像

日活アクション映画で、小林旭さん、石原裕次郎さんの
ムード・アクション・シリーズにも多くヒロイン役で出演し、
映画を代表するヒロインとして活躍していきました。

小樽の石原裕次郎記念館に、裕次郎さんの
レアな海パンなどの展示の中
ひときわ浅丘さんの若い頃の写真が際立っていました!

本当に美しいですね!

 

離婚した元夫は?

1971年 ドラマ『2丁目3番地』(日本テレビ)での
共演をきっかけに石坂浩二さんと結婚しました。

浅丘ルリ子 2丁目3番地 画像

元夫の石坂浩二さん。

石坂 浩二 画像

結婚後、しばらくたつと別居生活になり
2000年に離婚しました。

石坂さんは、2001年に22歳年下の別の女性と再婚されていますね。

 

離婚原因は?

2010年11月12日の「スーパーモーニング」に
浅丘さんが、出演したとき

「あちらに好きな人がお出来になったからですよ。」

「グサッときたのは、子供がほしいと言ったことと、
お母さんの面倒をみてほしいということ。
『女優を辞めなきゃいけないから、私はできません』と言ったら、
彼は『あなたは女優だから辞めなくていい。
子供もいらない』と言っていたのに」 と。

とはいえ、

石坂さんに恨みつらみを言いたかったわけではなく、

「結婚してよかったです。いろんなことを学ばせて頂いた」 と
コメントしていました。

 

事実婚って?

1960年頃には、一時期小林旭さんと事実婚の関係にあったそうです。

小林 旭 画像

浅岡さんは、「旭さんとは映画で一度もラブシーンを
したことないんです。実生活でしか」 
と明かしていました。

その後小林さんとは、事実婚を解消しています。

 

恋人は?

2004年には、大衆演劇俳優で「劇団誠」座長、
松井誠さんとの交際をオープンにしていましたが・・・

松井 誠 画像

 

2012年6月、松井さんに1億2000万円に及ぶ借金があることが
報じられ、その取材に応じた浅丘さんは、
松井とは3-4ヶ月会っていないことを明かしていたそうです。

ボーイフレンドは、30代から50代までいつも3人ほどいると
コメントしていた浅丘さん。

 

2013年3月には、金児憲史さんとの
交際が報じられていました。

金児 憲史 熱愛 画像

最近は、彼がお気に入りのようですね。

 

徹子の部屋では?

2012年、小林旭さんと一緒に出演した際、
かつて2人がラブラブ状態でした。

その後、舞台で約50年ぶりに共演したようです。

映画では一度も叶わなかったラブシーンを演じたそうです。
番組では、小林さんの素顔を紹介。

浅丘 ルリ子 画像

小林さんは、怒りっぽい性格なので今は誰も注意する人が
いない中、注意できるのは浅丘さんなのだとか。

2014年も舞台を一緒にするようです。

また、石原裕次郎さんや渡哲也さんと共演した映画を
『泣かせるぜ』『紅の流れ星』などを紹介しながら
当時の思い出を語るそうです。

泣かせるぜ(カラオケ版です)

浅丘 ルリ子 画像

裕次郎さんは、ぼっちゃんの雰囲気があって怒ったところを
みたことがない。とコメントしていました。
遅れてくることが多かった裕次郎さん。
「ごめんね」の一言で周りが許せてしまう雰囲気があった。
裕次郎さんは、普段も撮影でも変わらず裕次郎さんだったと。

来年芸能生活60年を迎える浅丘ルリ子さん。
著書の『咲きつづける』の紹介をしています。

11月1日発売予定(主婦の友社)¥1,470(税込)

浅丘ルリ子さんは、健康で怪我もなくいままできていたそうです。
ストレットはかかさずしていたそうです。

著書の中に、小林旭さんがルリ子さんがいないとき
父親に結婚を申し込んだときお父さんは、
「ダメですよ結婚は許しません」と断ったそうです。

もし一緒にいたら、お父さんに頼んでいたかも。
「今は、結婚しなくてよかったかも」と話していました。

民謡好きで、小林さんと同じキーで歌っていたそうです。

 

オンエア中、ルリ子さんの特殊メーク?の話題で持ちきりのようでしたが・・・。
いつまでも、女性らしさを忘れない浅丘さん。

年齢を重ねても美しいのは、恋人の存在があるからかも
しれませんね。

このエントリーをはてなブックマークに追加

 

スポンサーリンク


>

関連記事


次の記事 »
前の記事 »
トップページへ » トレびあ 〜Onicoの気になるニュース〜

この記事へのコメント

トレびあ 〜Onicoの気になるニュース〜 TOP » 気になる記事, 熱愛・結婚, 破局・離婚 » 浅丘ルリ子が徹子の部屋に出演!元夫や事実婚?恋人や若い頃って?