増田恵子がメニエール病を告白!バセドウ病も!旦那や子どもは? | トレびあ 〜Onicoの気になるニュース〜

増田恵子がメニエール病を告白!バセドウ病も!旦那や子どもは?


増田 恵子 画像ピンクレディーのケイちゃんこと
増田恵子さんが12月8日の
「駆け込みドクター!運命を変える健康診断SP」
(TBS系)で病気を告白するそうです。

ケイさんにまつわる情報を集めてみました。


プロフィール

増田 惠子(ますだ けいこ)

本名 桑木啓子(くわき けいこ)
1957年9月2日生まれ
身長 163 cm
体重 44 kg
血液型 O型
静岡県静岡市葵区出身
3歳で父が亡くなり、母が働かない生活が出来ないため、
兄弟の中で増田さんだけ、母の姉の家に預けられたそうです。
伯母には子供がいないため、恵子さんは
裁判所で養子になることを決めたそうです。

焼津市立焼津中学校⇒静岡市立末広中学校に転校。
根本美鶴代(未唯)さんと出会ったそうです。
常葉高校(現・常葉学園高校)卒業しました。

未唯とともにヤマハのオーディションで
「ジョニーへの伝言」「恋の衝撃」を歌って優勝し

1976年 ピンク・レディーとしてデビューしました。

ピンクレディー デビュー 画像
ossanahoka.blogspot.com

当時は、ミイちゃん派 恵ちゃん派にわかれていましたね!

S・O・S」、「渚のシンドバッド」、「UFO」など
ヒット曲を連発し、不動の地位を築いていきました。

1981年 ピンク・レディーを解散し、増田けいことして
芸名を改め、ソロ活動でデビュー曲の「すずめ」や
「女優」などヒットを飛ばしていきました。

 

結婚した旦那は?

歌手の野口五郎さんとも噂になったこともあったようですが、
野口さんは、先に結婚されたそうですね。

2002年6月 音響会社「ギルド・ジャパン」の桑木知二社長と結婚

桑木 知二 画像
geocities.co.jp

音響のこだわりや技術力がとてもすごい方だそうです。
豪快な性格で雪駄がトレードマークという気取らない性格
だそうです。(ZAKZAK)

東京・原宿のシャペル・ドゥ・リラ教会で挙式したそうです。

ピンクレディー 増田恵子 結婚
zakzak.co.jp

ご主人とは、22年前に出会い、約2年付き合っていたそうです。
その後、結婚したら大変なことになると思い
一度別れたことがあるそうです。

(ご主人の)体調が悪かったお兄さんが
「自分の目の黒いうちに結婚して欲しい」と言われ
結婚を約束したそうです。

子どもは?

お子さんは、いないようですね。

 

2003年~2005年 ピンク・レディー復活コンサートを開催しました。

ピンクレディー 画像
news.ameba.jp

またそれ以降は、テレビのバラエティー番組への出演や
タレントとして活躍していました。

 

メニエール病って?

20代後半に「突発性難聴」を経験し、2010年にも
難聴の症状を発症し約2週間放置した結果、
メニエール病を発症したそうです。

メニエール病とは・・・?

激しい回転性のめまいと難聴・耳鳴り・耳閉感などの症状が
同時に重なる症状で繰り返しおこる内耳の疾患だそうです。
精神的・肉体的疲労、ストレス、睡眠不足などの状態の人が
多くかかるようです。

ピンクレディー 増田恵子 画像

現在、メニエール病は完治したそうです。

バセドウ病は?

ピンクレディーの解散から10年後1991年にバセドウ病を発症。

当初は、更年期症状だと 思っていたようです。
初期症状では、グラスを持った手が突然震え出し
更年期障害かもしれないとあまり気にも留めなかったそうです。
そのうち汗を大量にかくようになり、動悸が激しくなったりしたそうです。

免疫の異常により起こる自己免疫疾患で
薬によって分泌量を抑えたり、
反対に薬で補うことができるようです。

多忙なスケジュールと我慢強い性格から発見が
遅れてしまったのだとか。
バセドウ病も治療に専念した結果、健康を取り戻したそうです。

さまざまな病気を乗り越えてきたケイさん。
元気になって何よりですね。

12月8日(日)夜 7:57~
「駆け込みドクター!SP」で病気を告白されるそうです。
経緯などが、明らかになることと思います。

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

 

スポンサーリンク


>

関連記事


次の記事 »
前の記事 »
トップページへ » トレびあ 〜Onicoの気になるニュース〜

この記事へのコメント

トレびあ 〜Onicoの気になるニュース〜 TOP » 熱愛・結婚, 病気・ケガ, 音楽系, TV・CM » 増田恵子がメニエール病を告白!バセドウ病も!旦那や子どもは?