美川憲一独立で前事務所が提訴!芸名使えない?神田うのとの関係は | トレびあ 〜Onicoの気になるニュース〜

美川憲一独立で前事務所が提訴!芸名使えない?神田うのとの関係は


美川 憲一 画像歌手の美川憲一さん(67)が
2012年まで所属していた
事務所社長から、
損害賠償請求で提訴されると
週刊文春が報じています。

提訴される理由って?
調べてみました。



プロフィール

美川 憲一(みかわ けんいち)

本名は、百瀬由一(ももせ よしかず)

1946年5月15日生まれ 67歳
身長 172.5cm
血液型 A型
長野県諏訪市出身

母と妻子ある交際相手との間に生まれ
母が肺結核のため、2歳の時に母の姉夫婦に引き取られ
子供の頃からバイオリン・絵画・日舞などを習い
かわいがられて育ったそうです。
中学1年生の時に実の親ではないことを知ったそうです。

生い立ちが複雑だったのですね。

古賀政男氏の指導を受け、
1965年、「だけどだけどだけど」で歌手デビュー
当時は男装・美少年キャラクターだったそうです。

美川 憲一 画像

柳ヶ瀬ブルース」、「釧路の夜」などヒットを飛ばし
おんなの朝」、「お金をちょうだい」などタイトルや
歌詞に過激なものが続き、歌唱禁止されたことも
あったそうです。

さそり座の女」がヒットして紅白に出場しましたが、
1977年の大麻所持で逮捕された後は
人気が低迷し、スナックでの営業や地方の温泉などで
公演していたそうです。

その後、モノマネブームとともに
コロッケさんが美川さんのものまねをして
再ブレイクを果たしました。

コロッケ 美川 憲一 画像
news.thetv.jp
それ以降「芸能界のご意見番」として
ワイドショーやバラエティ番組にしばしば登場しています。

つい最近まで、紅白で小林幸子さんと衣装対決をして
話題に上っていました。

美川憲一 紅白 画像

 

神田うのさんとの関係は?

神田うのさんとは、かなり仲良しで、
うのさんは美川さんのことを「ケンちゃん」と
呼んでいましたね。
宝石などひかりものに弱いのだとか。

お互いの誕生日に何十万もするバックを
買ってプレゼントしたり、旅行にも
よく行ってるようです。
だだし、泊まる部屋は別のようです。
うのさんは、美川さんの意見はよく聞くようです。

CMでも共演していましたね。

美川憲一 神田うの 仲良し 画像

 

提訴するのは?

美川さんの前事務所「エービープロモーション」の
社長・秋元那男氏(70)。

秋元氏は、美川さんが独立するまでの
24年間所属事務所の社長を務めてきました。

美川さんは、2012年8月10日に
25年間所属した芸能事務所エービープロモーションから
社員6人とともに独立しました。

そして独立後もエービー社所有の楽譜・衣装、車などを
無断使用していたそうです。

裁判では、計2億1125万7464円の支払いを求めるようです。

 

元後援会長から美川が訴えられた裁判費用約500万円
和解後に貸した1000万円など未返済だそうです。

美川さんのステージ出演料など、独立しなければ
事務所に入るはずだったという
違約金1億3554万円にくわえ

衣装代4378万円
貸付金1300万円
テレビ出演した知人に贈った花代324万円
楽譜代792万円
ロールス・ロイスの修理代92万円

 

芸名も使えなくなる?

前事務所は、
「独立断行後も『美川憲一』で芸能活動を続けている」と
美川さんを批判しています。

美川さんは、前社長と共同で仕事をする前の
1965年デビュー当時から現在の芸名を名乗っていたようですが
使用にも待ったをかけた状態だとか。

ただ、弁護士によると以前から使用し周知されているので
名前が使用できないかは双方の意見を聞き、
判断するしかないとのことでした。

また、美川さんがどんなに会社が苦しくても
6割という自分の取り分は譲らなかったことや
従業員よりも自分の取り分をキープしたことも
許せなかったようです。

 

ドロ沼化してきた事務所問題。
美川さんと前事務所が和解する日はくるのでしょうか?
けっこう前の事務所の移籍問題でもめる有名人もいますね。
訴訟の額が大きすぎる気もしますが。
だいぶ感情的な部分もあるようですね。

早く終息できるとよいですね。

このエントリーをはてなブックマークに追加

 

スポンサーリンク


>

関連記事


次の記事 »
前の記事 »
トップページへ » トレびあ 〜Onicoの気になるニュース〜

この記事へのコメント

トレびあ 〜Onicoの気になるニュース〜 TOP » 気になる記事, TV・CM » 美川憲一独立で前事務所が提訴!芸名使えない?神田うのとの関係は