岡村真美子NHKアナウンサーかわいい気象予報!魔法少女、父って? | トレびあ 〜Onicoの気になるニュース〜

岡村真美子NHKアナウンサーかわいい気象予報!魔法少女、父って?


岡村真美子アナ 画像
『NHKニュース7』のお天気お姉さん、
今年は後任の岡村真美子アナに
ブレイクの兆しが。

普段の真面目な彼女はとにかくドジっコ
なんだそうです。
そのギャップが魅力のようです。

魔法少女って?お父さんは?
調べてみました。



岡村 真美子(おかむら まみこ)

1984年1月26日生まれの28歳
血液型はA型、
出身地 山梨県甲府市
身長は155cmだそうです。

わりと小柄なんですね!

 

静岡放送と契約を結び、気象予報士として活躍。
祖父は物理学の学者

 

◆ピアニストって?

気象予報士、ピアニストと2足のわらじを履きこなす彼女。
フルート奏者の母から2歳でピアノ習い、
3歳~ヤマハ音楽教室へ。
国立音楽大学音楽学部器楽学科ピアノ専攻

在学中は、アレクサンダー・サッツ、
ウラディミール・トロップの
レッスンを受講。

ウラディミール・トロップ氏
ウラディミール・トロップ 画像
モスクワ生まれ。幼少よりグネーシン音楽院に学ぶ。
ソリストとして活躍するだけでなく、マスタークラスの教授として
世界の各地で後進指導も。ロシア音楽界の重鎮。
世界の国際コンクールで審査員を務めています。
グネーシン音楽院およびモスクワ音楽院教授。

 

すごい人にレッスンを見てもらっていたんですね!
音楽の教員免も、持っているんだそうです。
ピアニストとしての活動も活発に行っています。

コンサートに行ったことのあるファンは

「終演後、エントランスまで降りてきて挨拶をしてくれるんですが、
そのとき、少しだけ立ち話することができるんです!
しかも、すごく丁寧な対応をしてくれて……ますます好きになっちゃいました」
と大興奮!

今もコンサートを開けば、チケットが
即完売するほどの人気ぶりだそうです。

 

◆大学卒業後に気象予報士の道へ

ウェザーマップを介し静岡放送と専属契約を結ぶ。
気象キャスターとして数々の番組に出演しました。
(契約期間中は毎日、東京から新幹線通勤をしていたそうです)

2011年4月~『NHKニュース7』(週末)気象情報を担当
2012年4月~平日担当の寺川奈津美と入れ替わる形で、

月曜〜金曜(祝日を除く)の気象情報の担当しています。

 

◆魔法少女って?

『NHKニュース7』で、棒の先が天気予報の星のマークと重なって
魔法のステッキに見えることから。

岡村真美子 魔法少女 画像

「19時28分の妹」とも呼ばれています。

なんだか、かわいいですね!
いっそのこと、先に本当に星をつけてしまえばいいのにと
思ってしまいます。

 

◆父親は?

お父さんは、英文法が専門の大学教授でした。
現在は、退職し、今は山梨の実家で暮らしているそうです。

自宅では真美さんの先生だったとか。
小学校の頃学校を休んで、勉強が分からなくなってしまった時
分かりやすく教えてくれ、安心したとか。
英語以外の勉強も教えてくれたそうです。

お父さんの影響もあって、
幼い時から宇宙や空が好きで、
図鑑で雲の名前を調べたことも。
中学時代より科学雑誌「ニュートン」の愛読者だとか。

科学雑誌「ニュートン」 画像

今でも、話し方や間の取り方等を
指摘したり、ほめてくれたりして
先生みたいなんだそうです。

お母さんにピアノ、お父さんに勉強をみてもらうなんて!
恵まれた環境に育ったのですね。

 

◆実はドジっこな一面が

番組ではマジメに天気を伝えている彼女ですが、
・蓋を忘れてミキサーを回したりしたり
・牛乳を電子レンジでチンしたまま忘れて2日間放置
・コショウと間違えてバジルを大量にかけたり
・自宅洗面所の小窓に網戸がついていたことに初めて気づくとか。
天然系の失敗エピソードをツイートする、
そんなギャップがすごくかわいいんだとか。

~NHK職員によると~

「本人もその愛称を気に入っていて、今では持ちネタに。
素顔の彼女はフワフワしていてつかみどころがない感じ。」
「魔法少女というより不思議少女みたい」とのこと。

多彩な彼女!今年はブレイク間違いないと思います!!

このエントリーをはてなブックマークに追加

 

スポンサーリンク


>

関連記事


次の記事 »
前の記事 »
トップページへ » トレびあ 〜Onicoの気になるニュース〜

この記事へのコメント

トレびあ 〜Onicoの気になるニュース〜 TOP » TV・CM » 岡村真美子NHKアナウンサーかわいい気象予報!魔法少女、父って?