香川照之 歌舞伎デビュー 今の本音は? | トレびあ 〜Onicoの気になるニュース〜

香川照之 歌舞伎デビュー 今の本音は?


市川中車を襲名した香川照之(46)が
長男の團子(8)とともに、
歌舞伎デビューを果たして3カ月。
6月の初舞台で香川は『私は生涯かけて精進し、
9代目中車を名乗る責任を果たしてまいります』と
決意の挨拶をしていました。
しかし最近は、俳優業に大忙しの様子。
歌舞伎に専念といってたけれど
どうなのでしょう?



公演が終わってからの1週間は
抜けがらのようだったそうです。
「2カ月間の舞台で喉もかれ、元気な長男の團子くんの
様子とは対照的な姿でした」
(歌舞伎関係者)

『歌舞伎はもう、やめたいと思っているんです。
これ以上やるのは、梨園の方々にも失礼にあたると思う。』

『やっぱり自分は映画俳優としてやっていくべき、
と思いました』とコメント。
また『歌舞伎役者としては、自分は息子にも敵わないんですよ』とも
漏らしていました。

長男・團子くんは5歳から市川團十郎家に通い、
日本舞踊を習ってきたそうです。
俳優として評価されてきた香川とはいえ、
45歳を過ぎての梨園入りは、
あまりに大きいハンディだったようです。

 

ですが、すでに香川の来年の公演も決定しています。
1月の大阪公演を皮切りに、襲名披露公演は年末12月の京都公演まで。
歌舞伎役者としては自分の才能の限界を感じてはいるが、
歌舞伎への深い愛情は失っていないと話しています。

昨年12月に香川は、(猿之助を除く)
一門をまとめるプロダクションを設立し、
父親の猿翁さんとともに代表に就任。
製作者や裏方としても、
歌舞伎を支えたいという思いも強かったようですね。

しかし、ここ1か月で、香川さんが出演する映画が
4本も立て続けに公開。

「るろうに剣心」
「ひみつのアッコちゃん」
「夢見る二人」
「鍵泥棒のメソッド」と

いずれも人気作。

香川さんは舞台あいさつなどのイベントに
引っ張りだこで多忙な日々を送っているようです。

「歌舞伎に専念は表向き。香川も裏では
『今から歌舞伎で一番になろうったって無理。

やっぱり俳優業の方がいいよ!』 とコメントしていたそうです。
香川さんの夢は・・・かわいいわが子に
「猿之助」を継がせること。

逆を言えば、自分の代で縁のなかった歌舞伎界への
扉をこじ開けたことで、役目は果たしたと
考えているようです。

あとは香川さんが息子の踏み台となって
その後、俳優として活躍していくようです。

 

私の大好きな俳優さんの「心のベスト10」の
1,2位を争うのが香川照之さん。

か、かっこいい!

本名 香川 照之(かがわてるゆき)
別名 九代目市川中車

1965年12月7日生まれ
身長 171cm
血液型 AB型
東京都出身

活動内容 1989年:『春日局』でデビュー
学歴 東京大学文学部社会心理学科卒業

NHK朝ドラ「天花」を観てから大好きになりました。
チョイ地味なのに、すごく存在感があって。
大人の魅力があるなぁと。

最近、半沢直樹でみかけたときは
ちょっとふっくらしたな~と思いました。

歌舞伎もたま~に観にいきますが、
やはり海老蔵さんは華がありますね。

まだ中車さんの歌舞伎もどんな感じなのか
みてみたいです。
従兄弟の亀次郎さんも素敵です。

やっぱり似てますね!

 

すこしズレましたが、これからも活躍に注目してます。

このエントリーをはてなブックマークに追加

 

スポンサーリンク


>

関連記事


次の記事 »
前の記事 »
トップページへ » トレびあ 〜Onicoの気になるニュース〜

この記事のコメント

[...] 関連記事:香川照之 歌舞伎デビュー 今の本音は? [...]

この記事へのコメント

トレびあ 〜Onicoの気になるニュース〜 TOP » 気になる記事, TV・CM » 香川照之 歌舞伎デビュー 今の本音は?