アンジェリーナ・ジョリー C型肝炎の疑い?結婚式は? | トレびあ 〜Onicoの気になるニュース〜

アンジェリーナ・ジョリー C型肝炎の疑い?結婚式は?


アンジェリーナジョリー 画像ハリウッドセレブのアンジェリーナ・ジョリーが

C型肝炎に感染している可能性があるそうです。

C型肝炎ウィルスって?
そんな状態で、アンジーは結婚式ができるのでしょうか?




最近は、172cmの身長で、体重が約44kgしかない激やせの身体で
生命の危機なのでは?と伝えらるほど、。
アンジェリーナ・ジョリーはまさに激やせ状態。

 

9月に中東地域を訪れた際、アンジェリーナは体調不良に苦しんでいたそうです。
『ひどい頭痛や脱水症状などで、インフルエンザにかかったよりもだるい』と。
その症状は・・・C型肝炎患者の症状に似ているのだとか。

 

◆C型肝炎とは?

肝臓の細胞が破壊され肝臓の働きが悪くなります。
C型肝炎ウイルスによって、肝臓に炎症が起こり慢性肝炎、
20~30年で肝硬変に。
さらに肝臓がんへと移行していく恐ろしい病気です。
はじめは感染していても症状がなく
健康診断や他の病気で血液検査をした時、
初めてC型肝炎ウイルスに感染していると知らされることがほとんどだということです。

 

◆肝臓が「沈黙の臓器」といわれる理由は?

一般的に肝臓には生きていくために必要な機能の3倍~4倍の
能力があるといわれています。
この能力を肝臓の予備能と呼びますが、この予備能があるために
重症化するまで自覚症状の現れないケースが多くあるそうです。
何年間か体内に潜伏し、突然症状が現れた時には
既に肝臓移植が必要な状態になる場合もあり
生命の危機に及ぶこともある病気です。

◆C型肝炎の感染経路は?

C型肝炎ウイルスが血液、輸血、血液製剤、注射、入れ墨、針治療、母子感染、
不適切な医療行為などにより、C型肝炎ウイルスに感染している人の血液が
他の人の血液の中に入って感染します。
ただ、はっきりと感染経路を特定するのは難しいと言われています。
現在のスクリーニングシステムのもとでは、
輸血その他の血液製剤によって新たに感染することはほとんどない。

◆原因は?

若い時にヘロインやリストカットなど、感染した注射やナイフを使っていた可能性も。
また自由奔放な性交渉などで血液感染で肝臓を冒されている可能性も考えられる。
輸血による感染もあるそうです。
またストレスの多い生活も症状を悪化させる原因になるといわれています。

◆治療は?
C型肝炎に感染した場合はインターフェロンと呼ばれる抗ウイルス剤の注射が行われます。
はじめは発熱や悪寒等の副作用が出るが治療を続けているうちに軽くなります。
インターフェロンは直接に肝細胞に働いてウイルスの増殖を抑える働きをします。
また抗ウイルス剤であるリバビリンという薬と併用することにより効果も上がっているそう。

アンジョリーナジョリー

本名 Angelina Jolie Voight
1975年6月4日生まれ
アメリカ・カリフォルニア州ロサンジェルス出身

受賞歴 99年「17歳のカルテ」でアカデミー助演女優賞

結婚歴 95年にジョニー・リー・ミラーと結婚。99年に離婚。
2000年にビリー・ボブ・ソーントンと結婚。03年に離婚。

出産  06年5月にブラッド・ピットとの間に女の子をもうける。
08年7月に男の子と女の子の双子を出産

ブラッド・ピット

 

2001年頃から本格的に慈善活動を始め
国連難民高等弁務官事務所(UNHCR)の親善大使も務めていますね。

そして、4人の子供を養子として引き取っています。
また寝食を惜しんで難民キャンプなどを訪れていて
ブラピが止めても耳を貸さないのだそうです。
6人の子育てに、映画の撮影や親善大使の仕事と
多忙なスケジュールで、
相当なストレスと疲れがあったのかもしれないですね。

7年間事実婚状態を続けていた
ブラッド・ピットとの結婚式も
いつになるかと話題で持ちきりでした。
占い師に相談していたりしましたが、誤報が飛び交い、
日にちははっきりとはわかりませんでした。

今はそれどころではないかもしれませんね。

まだ、感染しているかは分からない状態ですが、
(感染していない事が望ましいですが)
6人の子供とブラピのためにも、
アンジー自身の身体も大事にしていって欲しいと思います。

このエントリーをはてなブックマークに追加

 

スポンサーリンク


>

関連記事


次の記事 »
前の記事 »
トップページへ » トレびあ 〜Onicoの気になるニュース〜

この記事へのコメント

トレびあ 〜Onicoの気になるニュース〜 TOP » 気になる記事, 熱愛・結婚 » アンジェリーナ・ジョリー C型肝炎の疑い?結婚式は?