作家 西原理恵子と高須克弥院長 熱愛報道~続編~ | トレびあ 〜Onicoの気になるニュース〜

作家 西原理恵子と高須克弥院長 熱愛報道~続編~


高須克弥 画像

女性セブン対談記事において、
2人揃って熱愛宣言をした
高須クリニック院長の高須克弥と
漫画家の西原理恵子。

「友人」から男女の関係に発展した
背景には何があったのでしょうか?



出会いは10年前。
当時はお互いに結婚相手がいる身でもあり、
男女の関係を意識することはまったくなく友人の一人という感じだったそう。

 

◆西原さんと高須さんの絆を深める出来事が

西原さんは、離婚した夫ががんになり復縁を
求めてきたそうです。

高須院長はお医者さんなので、毎日会い
元夫のアル中やがんについてもいろいろ相談していたそうです。

命が残り少ないことがわかった元夫が、
家に戻りたいという話をすると、
「彼を迎えてあげなさい」とアドバイスしたそうです。

「彼のためでなくあなた自身のために。
そうでないと後悔する」と。

アル中で飲むと暴力をふるわれ、
命からがら別れた相手だったので
かなり抵抗があったようですね。

高須院長をすごく尊敬していたので
2週間くらいして言うとおりにしていたとか。

 

高須院長は、
「彼が悲惨な状態で死んでしまったら、
子供たちにすごくトラウマ(精神的外傷)を
残してしまうと思ったから。」

「わずかな期間だったら、彼が納得できるように
面倒みてあげたほうがいい」って言ったそうです。

西原さんのお父さんも入退院を繰り返すほどの
アルコール依存症だったそうです。

彼女が3才の時、一度も会わないままに他界したそうです。

7才の時に母が再婚。義父は西原さんをわが子のように
かわいがってくれたが、無類のギャンブル好きだった為、
莫大な借金を背負い、西原さんの美大受験の前日に
命をたってしまったそうです。

西原さんは、辛い経験をされてきたのですね!

高須院長のアドバイスのおかげで、
元夫が亡くなるまでの最後の半年間は、
家族でケンカもせずに子供と一緒に
ご飯が食べられる生活が送れたそうです。

そして、2007年3月になくなり
西原さんは未入籍のまま喪主をされたようです。

 

西原さんは、自分の母親がいつも父親の悪口を
言ってたのが嫌だったけど、
高須院長のアドバイスがなかったら、いまだに
「なんで私だけが、こんな思いをしなきゃいけないんだ」って
愚痴っていたと。

彼が亡くなった後、
子供は「お父さん、偉かったね」って言ったようです。

お2人には、大変な中を乗り越え築き上げた絆が
あったのですね。

高須院長の言われたとおり、お子さんにとっても
正しい決断だったのでしょうね。
高須院長の懐の深さがうかがえます。
壮絶な人生を歩んでこられたのですね!

 

◆2人の仲の良さは周囲の人は皆、知っていた?

高須さんが「初めから仲良かった」と語るように
10月11日の「5時に夢中!」で西原さんと親交が深い
「新潮社」出版部部長の中瀬ゆかりさんは、

岩井志麻子 画像

「知らない人がいたんですか?」
「いい大人の男女の究極形」

また小説家の岩井志麻子さんは

「なぜ今ごろ(記事になるの)!?っていう感じ」
「いろんな山や谷を越えてきた2人。うらやましいです」と
コメント。

ちなみに西原さんの不満は、
高須さんが整形も脂肪吸引もしてくれないことだそうです。

ありのままの西原さんが好きなのでしょうね!

 

人間味あふれる素敵なお二人、色々乗り越えてきたからこそ、
強い絆でむすばれているのかもしれませんね。

そんな素敵な中年になりたい!と思わせてくれるお話ですね。
お幸せに。

このエントリーをはてなブックマークに追加

 

スポンサーリンク


>

関連記事


次の記事 »
前の記事 »
トップページへ » トレびあ 〜Onicoの気になるニュース〜

この記事のコメント

[...] 関連記事 高須院長&西原理恵子“堂々”熱愛宣言!再婚はあるの? 作家 西原理恵子と高須克弥院長 熱愛報道~続編~ [...]
[...] 作家 西原理恵子と高須克弥院長 熱愛報道~続編~ [...]

この記事へのコメント

トレびあ 〜Onicoの気になるニュース〜 TOP » 熱愛・結婚 » 作家 西原理恵子と高須克弥院長 熱愛報道~続編~