エレカシ宮本 野音で想定外の12曲熱唱 歌った曲や内容は? | トレびあ 〜Onicoの気になるニュース〜

エレカシ宮本 野音で想定外の12曲熱唱 歌った曲や内容は?


宮本 浩次 画像

2012年10月14日、
エレファントカシマシVo.宮本浩次さん(46)が
東京・日比谷野外大音楽堂堂のステージに立った。

宮本のたっての希望で、会場を借り、
ファンに説明する場をつくったそうです。
8曲歌う予定が12曲を熱唱。
ライブはどんな様子だったのでしょう?
何の曲を歌ったの?
調べてみました


宮本さんは2012年9月1日に

急性感音難聴と外リンパ瘻(ろう)などのため
音楽活動の無期限休止中でした。

左耳が聞こえづらくなり、
一時は左耳の聴力がほぼ失われるほどだったようですが
手術を受け、現在は日常生活に支障がない程度に回復。
現在、長時間のライブは難しいと判断したため、
無期限でライブ活動の休止を発表していました。

 

どんな格好?
黒Tシャツに黒ジャケット、黒いパンツと全身
黒で登場。

定番スタイルですね!

 

ライブの様子 MC は?

「びっくりさせて、がっかりさせて心配させてゴメンなさい」

左手で髪の毛をかきむしるおなじみのしぐさを見ながら、

「朝、突然耳が聞こえなくなっていて、耳に水が入ったような感じに。
布団の上で耳の水を抜くように振っていた」
「聞こえないというよりも、耳鳴りが凄いの。」
耳鳴りは4月くらいからしていたそうです。
すぐに手術って言われて凄いショックだったことも伝えました。

歌った曲・セトリは?

1 夢のちまた
2 悲しみの果て
3 約束
4 リッスントゥザミュージック
5 月の夜
6 うつらうつら
7 見果てぬ夢
8 涙を流す男
9 花男
10 俺たちの明日
11 笑顔の未来へ
12 ズレてる方がいい

1曲目~11曲目は、アコギ演奏で弾き語り、
病気を感じさせない歌声でした。

12曲目 ズレてる方がいい のみバンド演奏。

「爆音はまだ怖い」とのMCとおり、
音量は結構抑え目でした。

時々左耳をかばう感じで右耳をモニタに向け
必死に歌っていたシーンが印象的でした。

 

どれくらい集まったの?

当初はこの日、この場所で公演を予定していたエレカシ。

「歌ううちに元気が出てきちゃった」 と
想定外の12曲を熱唱。

会場には3000人が集い、入りきれなかった1000人のファンが
周囲を取り囲み演奏を聴いていました。

 

ファンとの絆がまた一段と深くになり、
忘れられない伝説の野音ライブとなりました。
体力づくりのため春からマラソンをはじめ、
7月にタバコもやめたそうです。

健康的になって何よりです!

「タバコをやめてから声が綺麗になった」とコメントされていましたね。

みやじさんとエレカシメンバーのファンへの
強い思いがつたわってきます。
少しずつゆっくりと、確実に歌声を取り戻して
言って欲しいと思います。

原点を忘れない人は強い。そんなメッセージが伝わってくる
あったかいLIVEになりましたね。
また、元気になってパワーアップした
エレカシの活躍を心待ちにしています。

このエントリーをはてなブックマークに追加

 

スポンサーリンク


>

関連記事


次の記事 »
前の記事 »
トップページへ » トレびあ 〜Onicoの気になるニュース〜

この記事のコメント

[...] 関連記事:エレカシ宮本 野音で想定外の12曲熱唱 歌った曲や内容は? スガシカオ 1年前から 突発性難聴とは? 原因は? [...]
[...] エレカシ宮本 野音で想定外の12曲熱唱 歌った曲や内容は? | トレびあ 〜気になるトレンドニュース〜 | 2012年10月15日     [...] されていた 10月14日の東京・日比谷野外大音楽堂 [...]

この記事へのコメント

トレびあ 〜Onicoの気になるニュース〜 TOP » 病気・ケガ, 音楽系 » エレカシ宮本 野音で想定外の12曲熱唱 歌った曲や内容は?