井浦新スタジオパークや日曜美術館出演!結婚相手や子供は? | トレびあ 〜Onicoの気になるニュース〜

井浦新スタジオパークや日曜美術館出演!結婚相手や子供は?


井浦 新 画像井浦新さん(38)は、
最近ドラマで個性派俳優として
人気を集めています。
以前ARATAという名前でモデルを
してましたね。

NHKの「日曜美術館」や
6/7のスタジオパークにも
出演します。

彼について調べてみました。




井浦新(いうら あらた)さん

別名(旧芸名)ARATA
1974年9月15日生まれ 38歳
身長 183 cm
血液型 A型
東京都日野市出身

東京経済大学中退しています。

事務所は
ジャングル ⇒ テンカラット・アプレ事業部所属

大学在学中に、スカウトされ芸能界に。

デビュー当初は本名で活動、その後ARATAを芸名で

モデルとして活動していました。

arata モデル 画像

ファッションモデルとして、『MEN’S NON-NO』や『an・an』

『smart』など各ファッション誌の表紙に。

1990年代後半は、パリコレや東京コレなどで

トップモデルとして活躍していました。

 

SHINICHIRO ARAKAWAやLAD MUSICIAN

beauty&beastとか20471120など

懐かしい・・・とてもファッションにも

勢いのある時代でしたね。

 

デザイナーとしても活躍

1998年11月 モデルのキリ(KIRI)さんと

kiri 画像

独自ブランド「REVOLVER」さんとオープンしました。

キリが知人にTシャツを作ってと言われたことが

きっかけのようです。

その中で、小リリースラインのFARRELLを展開。

アートや音楽の要素を取り入れた服作りで、

A BATHING APEなどと裏原ブランドの代表となり

人気を集めていました。

2000年代後半に、売り上げが落ちて2008年に倒産。

(従業員7人程度で2億負債だったとか・・・)

 

その後は、arataさんがリボルバーを脱退して、

kiriさんが新リボルバーを手掛けているそうです。

そして、2007年~「ELNEST CREATIVE ACTIVITY」を立上げ

ELNEST CREATIVE ACTIVITY 画像

ELNEST CREATIVE ACTIVITY 画像

独立して、本格的なデザイン活動をしているようですね。

 

俳優では

 

1999年 映画『ワンダフルライフ』主演・望月隆 役でデビュー

ワンダフルライフ arata 画像

霊界ドラマのような作品。

伊勢谷友介さんもデビューした作品ですね。

 

2002年公開の『ピンポン

arata ピンポン 画像

若い!メガネ男子に萌えた女子も多かったのでは?

2005年には、「好きなメガネ男子」1位にもなっています。

 

ドラマでは、

2011年
「蜜の味〜A Taste Of Honey〜」(フジテレビ) 池澤雅人役や

2012年
「リッチマン、プアウーマン」(フジテレビ) 朝比奈恒介役も

リッチマンプアウーマン 画像

ここ最近の井浦さんは、とっても存在感がありますね。

また、2012年10月 映画監督の若松孝二氏の告別式で

10分以上の弔辞をメモを見ることもなく述べたことも

話題になりました。

井浦 新 画像

 

改名?

2012年 映画『11・25自決の日 三島由紀夫と若者たち』に

三島役で出演した際、エンドロールにアルファベットが流れるのが

好ましくないと考え、本名・井浦新に戻したそうです。

 

結婚相手って?

 

以前、川村亜紀さんと結婚間近?との

川村 亜紀 画像

噂もあったようですが・・・。

 

どうやら、山本有二議員の娘さんで

次女・あいさんと、2008年のリボルバーが倒産したあと、

デキちゃった婚??をされているようです。

 

山本議員が、第2のブランド立ち上げ資金を

援助してるのかも?とささやかれていました。

 

ちなみに、

山本有二さんの三女・ふみさんは、

俳優の鈴木一真さんと結婚していますね。

鈴木一真 嫁 画像

 

子供は?

 

2人のお子さんもいて、元カノ?友達?と思われる

小嶺麗奈さんのお店に家族で出かけていたようで

小嶺さんのブログに長男くんと井浦さんが

一緒に写っているショットがUPされていました。

井浦 新  画像
http://ameblo.jp/rena-de/entry-11338403351.html

新さんに似ていて、とてもかわいいみたいです。

 

タジオパークでは?

土曜ドラマ 「島の先生」の紹介をしていました。

NHK総合夜9:30~

監督との出会いについて

是枝裕和監督の「ワンダフルライフ」は

どんなキモチだった?

監督は、芝居のことより、そのままでいいと。

是枝 裕和 画像

台本も前半だけ、この部分だけ知ってればいい。

何もわからないまま、毎日遊びにいっていた感覚。

世間話をしに集まったり、延長上に撮影現場があった。

「思ったことや気づいたことを口に出して言っていいんだよ。」と

ドキュメンタリーのようなデビュー作。

若松孝二 監督について。

若松 孝二 画像

「浅間山荘事件」の撮影中、

一日ごとに監督の名言が生まれる。

「役者という人間は、いろんな人生を生きることが
出来るどんな仕事もやっていきなさい。」

硬くなっていたキモチがとけて、自然に

出会っていく仕事はなんでもしていこうと思ったそうです。

 

好きコレ

井浦 新 スタジオパーク 画像

みの・・・職人の自宅へ伺い勉強させてもらったそうです。

わらじや雪ぐつ、奄美大島の楽器、熊本の番傘など

ロケ先でみつけて買ってくるのだとか。

 

日本各地の工芸品、伝統工芸、手仕事のものにとても興味がある。

使わないと意味がないので、

アウトドアでもつかっているそうです。

 

きっかけは、工芸品好きの父親の影響だったそうです。

井浦 新 スタジオパーク 画像

日本各地を旅しながら収集していたとコメントしていました。

 

最近は継承者が少なくなっている。と心配していました。

自身のブランドでもコラボなどをしていますね。

 

 

日曜美術館について

アートチームで15分の番組収録でも

2時間以上しゃべり続けているようです。

共演している伊藤敏恵アナは、

時々行方不明になるのが困る。

閉館後の贅沢で嬉しいこと。

「芸術は、見方も楽しみ方も無限。」

「そのきっかけをつたえてきたい。」

誰よりも真摯に芸術に向き合い考えていました。

井浦 新 日曜美術館 画像

NHK・Eテレ『日曜美術館』

毎週日曜 前9:00~

ゲストとのトークやナレーションで

作品の世界観を紹介しています。

話題のアートスポットを旅したりと

さまざまな試みに挑戦し、

最年少でキャスターをつとめています。

また、違った新さんの一面が見られそうですね。

旅行一番思い出に残っているところ

いきたいところは、奄美大島。

また行きたいと思わせる島でした。

今は、島モードなので

壱岐、隠岐、小笠原など島を中心にいってみたい。

とのことでした。

 

再ブレイク中の井浦さんに注目が集まりそうです。

新さんのほわ~っとした雰囲気があって癒されますね。

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

 

スポンサーリンク


>

関連記事


次の記事 »
前の記事 »
トップページへ » トレびあ 〜Onicoの気になるニュース〜

この記事へのコメント

トレびあ 〜Onicoの気になるニュース〜 TOP » 気になる記事, 熱愛・結婚, TV・CM » 井浦新スタジオパークや日曜美術館出演!結婚相手や子供は?