サッカー東アジアカップ2013結果感想!中国戦!柿谷栗原工藤 | トレびあ 〜Onicoの気になるニュース〜

サッカー東アジアカップ2013結果感想!中国戦!柿谷栗原工藤


東アジアカップ2013 画像2013年7月21日、東アジアカップ2013
サッカー日本代表の中国戦の結果は
3-3・・・・

今回の試合の速報&感想を
まとめてみました。



試合について

~前半~

開始早々、PKで中国に1点リード。
中国のプレスも結構きいていたので
なかなか前線の
工藤選手、柿谷選手、原口選手に
ボールが届かずディフェンスと中盤で
ボールを取られる展開。

観ていてイライラしてしまいました。

おそらく、前線の選手は、
フラストレーションが溜まってたんじゃないかと
思うほど、ハーフライン付近でボールを
失ってたように見えました。

セカンドボールも取られる事が
多いようにみえたので動けてなかったのかな?と。

前半終盤、栗原選手のゴールで同点に!

2013東アジアカップ 画像

ヘディングシュートは、すばらしかったです!

その後ろにいた柿谷選手のポジションが
さらに良かったので柿谷選手としては
惜しかったです。

 

~後半~

開始から、ザッケローニ監督より
喝が入ったのか?!良く動くようになり
槙野選手が左サイドを駆け上がって
柿谷選手にいいクロスを上げていました。

柿谷選手が、飛び込んで身体ひねり
ファーサイドに流すあたりは、さすがでした。

2013東アジアカップ 画像

その後、左サイドから崩し工藤選手が
ゴールした展開も工藤選手の
落ち着きと柿谷選手の遊び心あるプレーで
「このまま勝てるでしょっ?」と思ったあとの失態・・・。

柿谷選手が、4点目を取れそうになった
キーパーとの一対一の場面で

左ひざにボール当て、チャンスをつぶすなんて!!
柿谷選手ならそんなミスしないでしょ?

つくづく柿谷選手は、
サッカーの厳しい神様に好かれているようです。

あんなミス、Jリーグでしたことがなかったですし、
浮かれかけた気持ちを締めてくれたました。
また成長しないとならなくなりました!

高萩選手のシュートシーンも、
「選択肢と時間が多過ぎて」と
解説の清水さんが、話していましたが・・・。

高萩選手のポテンシャルで、
選択したのがあのシュートだったの?!と。

今日の彼は、サンフレッチャでみせている
こちらがワクワクするような、
楽しくなるプレーしてないでしょ?!と。

後半、苛立ちで冷静さや遊び心を完全に失っていました。
この2本のうち1本でも入っていたら終了でした。

その後、中国の3点目は、すばらしかったです。

ボールウォッチャーの栗原選手、
槙野選手の間に入って間に入り
ボールとの視界に入ってから
動き出す栗原選手の前で仕事を決める
最高に気持ちよかったと思います。

2点目のPKは、あれだけ攻められてセカンド
全部中国に取られ、駒野選手は被害者という感じでした。

ですが、ほとんどの選手が
2点目取られたときに下向いていて
勝ってるのに負け顔ってなんだろうと感じました。

失敗しないようにプレーして
ミスするというのは、悔いしか残らないプレーに見え、
皆、Jの試合のレベルにも達していない感じがしました。

 

今大会の代表メンバーの印象は?

正直、まだまだという感じに見えました。

パスが繋がらない、スペースを作る動き出しと
ボール保持者がプレッシャーを
受けた時にコンフェデメンバーと比べ
アタフタしているように感じました。

ゴールを取られたシーンと
PKを与えたシーンは、DFがボールウォッチャーに
なりすぎてるように思いました。

 

良かったシーンは?

柿谷選手と原口選手がボール持つと「おぉっ!」と。

工藤選手は良く動いていましたが、
ハーフ付近でロストしてしまう所が
みられたので、
大変だと思うのですが、
なるべく早く修正してもらいいたいとおもいます。

 

総評

今回、選ばれているオフェンシブの選手

大迫選手、山田選手、柿谷選手、原口選手
工藤選手、高萩選手、豊田選手

国際試合、今の代表でずっと活躍して欲しかった
選手達でした。

試合に出場された選手については、
出来た事・出来なかったところを
再度見直し、修正して欲しいです。

試合に出られなかったメンバーも、
出場した際は油断、浮かれることのないよう
完膚なきまでに相手を叩きのめして欲しいと思います。

次に中盤からディフェンスラインですが、
何かあった時に落ち着かせる選手が
いない事がこの試合になったのかなと思います。

森重選手、山口蛍選手は、柴崎選手が
いないからか、年下の選手がおとなしく見えました。
もう遠慮しないでもっと吼えて、ぶつかり合って
ほしいです。

「引分けは負け」だと思い、取り組んで欲しいです。

このメンバーで、アジアチャンプになれると思います!
だからこそ、こんな試合はもう観たくないので
是非、韓国、オーストラリア戦は、
修正すべき箇所を修正してのぞんでほしいと思います。

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

 

スポンサーリンク


>

関連記事


次の記事 »
前の記事 »
トップページへ » トレびあ 〜Onicoの気になるニュース〜

この記事へのコメント

トレびあ 〜Onicoの気になるニュース〜 TOP » スポーツ, 気になる記事 » サッカー東アジアカップ2013結果感想!中国戦!柿谷栗原工藤